本文へスキップ

TEL. 06-6356-1831

〒530-0042 大阪市北区天満橋2-3-25

   店舗での清掃は、売上げにも影響を与える重要な業務

  店舗での清掃は、売上げにも影響を与える重要な業務


飲食業・オフィス内・サロン系様々店舗内のお仕事がありますが、いずれもお客様が訪れる大切な場所となっています
床に汚れがある店舗なんてどうでしょう・・・
一気にそこの店のイメージダウンへと繋がってきますし、リピーターが減る一方なのは目に見えてきます。
綺麗な店舗の商品は魅力的に感じますが、
美観の良くない店舗では
同じ商品でも魅力ダウンで、売上や集客に差が出ます
だからこそ、潤滑な建物運営には美観を良くする事が大切なのです。
当社ではもちろんオフィス内にも対応出来る様カーペット清掃もしております。
カーペットの汚れは、繊維の奥深くに蓄積されており、通常の掃除機のお手入れだけでは取り除くことができません。弊社では、カーペット専用機を使用。洗浄からすすぎまで、徹底的に行います。

定期清掃を行えば、床の美しさを保ち、持ちも違ってきます。
年に2回だけでもいいんです・・・
ぜひ、きちんとした清掃作業を行って資産価値を高めつつ綺麗な状態でお客様をお迎え頂ければと思います。
当社の洗剤による人体への影響も心配もなく洗剤による手荒れ・アトピー性皮膚炎を引き起こす可能性もございません

エコ洗剤の多くは、中性であるために、素材表面の負荷(素材の表面を荒らしてしまったり)や、手あれなどの人体への影響について、考慮されている製品が多いことが特徴です。
成分分解性性能が高く、環境に優しく素材・素材自体をいためにくい性質・皮膚にダメージを与えない洗剤
数々の安全試験をクリアしています。
           
            当社では下記リンクより自信を持って洗剤の情報を公開しております。

                 ぜひ
物にも環境にも優しい洗剤を使う業者
         

             株式会社HIPにてご連絡してみて下さい


          ヘアサロン経営の方々へ


サロンをいつも清潔で美しく、心地の良い空間に維持しておくことは、お客様へのサービスの第一歩であり、リピーター率アップにもつながります。 美や癒しを求めて足を運ぶ場所
特に、
ヘアーサロンで使われるパーマ液やヘアカラー剤などの薬剤による、床のワックスの塗膜への侵食や、
人の出入りによる衝撃などで、
サロンの床はダメージだらけになっています。
そんな汚れやすく、傷のつきやすいサロンの床を均一にワックスコーティングしてガードします。
床の汚れをきちんと落とさないままワックスがけを繰り返すと、いくら掃除をしても汚れが取れなくなり、床自体の色が黒ずんできます。こうなると、剥離清掃するしかなく、通常のワックス洗浄より時間もコストもかかります。
ぜひきちんとした
最後に・・・ヘアサロン・飲食業の皆様に対しての当社の考えは 

通常の清掃に関しては出来る限り社員様で行って頂き
どうしてもプロの手が必要な場所だけ、業者を頼むという方法です。

お金は無限にはありません。ましてや不景気です。当社は全て任してくださいというそんな商売トークのような考えは一切ありません。

お互いに助け合い気持ち良い空間を作り上げていく。これが真の清掃のお仕事だと考えています。
これらの当社の意見も踏まえた上でぜひ、出来ない仕事は当社にお任せ下さいませ。

           飲食業経営の方々へ


どんなに美味しかったとしても、やはり気持ちよくご飯を食べたいとお客様は考えているはずです。
おいしい料理を作っても第一印象で決まるのは店舗の雰囲気です。
飲食店系は食中毒問題で清掃は大きく認識されました。食中毒を起こすと、営業停止になってしまうので、特に気をつけてやらなければならなく、多くの人が土足で出入りするので要注意かと思います。
最後に・・・ヘアサロン・飲食業の皆様に対しての当社の考えは 

通常の清掃に関しては出来る限り社員様で行って頂き
どうしてもプロの手が必要な場所だけ、業者を頼むという方法です。

お金は無限にはありません。ましてや不景気です。当社は全て任してくださいというそんな商売トークのような考えは一切ありません。

お互いに助け合い気持ち良い空間を作り上げていく。これが真の清掃のお仕事だと考えています。
これらの当社の意見も踏まえた上でぜひ、出来ない仕事は当社にお任せ下さいませ。



        
 更にこんな事も当社では扱っております

飲食業の方々向けにグリストの清掃や排水管清掃も同時に実施しております。
定期メンテナンスにより排水管つまりを防止し、悪臭を防ぎ、害虫発生予防します。
下水道法・水質汚染防止法などの整備・強化などの今後の保険所の指導がある場合もあるので
いざというときを考えて、ぜひご相談してください。
毎年ダクト火災が発生し大きな問題となっています。衛生面から見てもダクト清掃は今や常識となり消防法でも月1回の清掃義務、保健所検査では指摘項目となっています。
また時間が経って固まってしまったフードなどについた油汚れは大変頑固なため、いざ従業員の方々でやろうと思っても重労働でひどい場合は全く手のつけられない状態な場合もあります。そんな時は私どもプロにお任せ下さい。どんな頑固な油汚れも落とし新品に近い状態に甦ります。
一括で任す=清掃経費が安くなる・清掃にかける人件費削減に結びつきます。

   本社・支社を構える店舗様方々へ


本業が忙しくて、掃除にまで手が回らない。・人数が足りなくて、とてもじゃないが、できるわけがない。
皆様そのようなお悩みがあるかと思います。現に当社のお取引させて頂いてる会社でもそういった事でした。
汚れが蓄積すると、強い薬品や特殊な機械での清掃が必要となり作業費が高くついてしまいます。
定期清掃でこまめに掃除することで、汚れが溜まってから掃除するよりも結果的にトータルの作業費が安くなります
清掃には当然ながら人員・時間・手間がかかります。一日の疲れが出る閉店後の清掃となれば、作業には時間がかかります。冗長した清掃作業にともなう残業手当などは、経営者にとってはまさにカットしたいコストです
ぜひ当社株式会社HIPにてご相談下さいませ。


バナースペース

株式会社HIP

〒530-0042
大阪市北区天満橋2-3-25

TEL 06-6356-1831
FAX 06-6356-1831